痩せたい箇所とダイエット方法

MENU

ダイエットはパーツごとに

ダイエットをするならパーツごとに分けて考えるべきです。例えば、足が痩せたい箇所なら食事だけ減らしていてもなかなか細くなりませんので、揉み出しを行ったりむくみを解消したりするケアが有効です。

 

足はカロリーを減らしてもなかなか減らせないといわれていますが、その分マッサージの効果が出やすい場所でもあります。冷え性の人は血流やリンパ液の流れが悪くなってむくみによって太くなることも多いのですが、マッサージをすればすぐに解消されます。

 

お腹周りの場合には適度な筋力がないと痩せることができますので、腹筋をつけるトレーニングが有効です。運動が苦手な人の場合にはいきなり腹筋をするのも難しいのですが、最初は腹式呼吸から始めても構いません。腹式呼吸をすると代謝が活性化されます。

下半身全体を痩せたい場合

下半身の総合的なダイエットを行いたい時には、骨盤を矯正するのが近道です。骨盤にずれが生じると筋肉のつきかたもアンバランスになり、内蔵の調子が悪くなったり血行不良に陥って代謝が鈍ります。骨盤矯正を行うことで筋肉のバランスが良くなり循環が活性化されますので、ストレッチや矯正グッズを使って正しい位置に戻してあげることが大切です。

 

特に日頃から姿勢が悪い人は骨盤の歪みが酷くなります。歪みを放置してしまうと太るだけでなく健康面にも良くない影響を与えますので、早めにケアを行うことが大切です。自分で対策を行ってもなかなか改善されないという場合には、整体などを利用する方法もあります。一度でも施術を受けると一時的に良い状態になりますので、あとは自分でメンテナンスできます。

顔が痩せたい箇所の場合

人によってダイエットを行いたい場所は実に様々ですが、中には顔部分をほっそりとしたいと考える人もいます。顔はマッサージなどを行いすぎると皮膚に刺激を与えてしまってトラブルの原因になりますので、フェイスストレッチを中心にして対策を行うことを考えます。

 

フェイスストレッチである程度の筋力がついてくると、顔に余分な筋肉がつかないようになります。ダイエット効果だけでなくたるみを解消する効果も得られますので、アンチエイジング対策としても有効な方法です。加齢により皮膚にたるみが現れるのは、肌中の潤い成分が減ることと筋力が低下することが関係しています。潤い成分は化粧品で補うことができますし、筋力もフェイスストレッチで養うことができますので、欠かさず対策を行っていくことが重要です。