ダイエットで美しい身体を目指すならまず筋肉を付けよう!

MENU

ダイエットは食事制限だけではNG

ダイエットをする時には食事制限に頼りがちですが、食事を減らしただけでは美しく痩せることはできませんし、いつかは停滞してしまいます。

 

人の体はとても優秀で、少ない食事にするとそれに適応していきます。

 

適応が完了してしまえば、その後は減らした食事がデフォルトとなってそれ以上食べると今度は食べすぎと判断されて、余分な分が脂肪として蓄積されてしまいます。これが食事制限によるダイエットでリバウンドが起こりやすい理由であり、食べる量が減ると筋肉の量も減ってしまいますので、体は代謝が悪い状態へと変わってしまいます。

 

ダイエットを始めると安易な食事制限を行ってしまいますが、健康や美容のためにも食事内容は良いバランスを保ちながら適量を摂取するように心がけることが大切です。

美しい筋肉作りがダイエットに

筋力量が不足すると太りやすくなるのですから、逆に美しい筋肉をつければ効果的なダイエットを行うことができます。

 

食べた物は体内でエネルギーに変換されて活動をするために使われるのですが、筋肉が少ないとエネルギーに変換する働きが弱まって食べた物を消費することができません。

 

消費が難しくなれば、少し食べただけでも脂肪に蓄積されてしまいますので、代謝を高めるためには筋力量のアップを図らなければなりません。

 

ダイエットのために筋力をアップするとは言っても、辛い運動を行わなければならないわけではありません。激しい運動を必要としているのではなく、ゆったりとした有酸素運動で十分です。有酸素運動は体力が弱っている時でもできるような運動ですので、取り入れるのは難しくありません。

効果的な有酸素運動とは

気軽に行える効果的な有酸素運動の一つにウォーキングがあります。

 

ウォーキングは全身運動であり、歩き始めてから15分程度が経過すると燃焼し始まります。ですから、一回でそれ以上歩くことを目標にします。

 

筋力もコンスタントに歩くことで少しずつついてきます。ウォーキングの良いところは全身の筋肉がバランス良くついていく点であり、燃焼しやすい体が作られれば少しくらい多めに食べても太りにくくなります。これがダイエットの理想的な形であり、どのような状況であっても短期間で食事制限によるダイエットに頼るべきではありません。

 

健康的に痩せるためにも、筋力量のアップは重要なポイントです。筋力アップの成果が出てくると、冷え性が改善されたり血流やリンパ液の流れも良くなります。